本文へジャンプ

ホーム >  トピックストップ > 「永平寺大燈籠流し」の開催を応援します

トピックス

「永平寺大燈籠流し」の開催を応援します応援2016年07月29日

 永平寺町の夏の風物詩「永平寺大燈籠ながし」、今年は2016年8月21日(日)に行われます。
 曹洞宗大本山永平寺の役寮、雲衲衆約120人による読経が営まれた後、先人たちへの「愛と感謝」、供養の想いを込めた約1万個の燈籠が流され、川面にまたたくような幻想的な光の帯をつくります。そしてクライマックスには色とりどりの花火が夜空を染め、光のパレードは最高潮に達します。
(永平寺町ホームページより抜粋、編集)

 ご家族やお友達同士で、九頭竜川の景色を眺めながら、一日中楽しめそうですね。(総務)

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求はこちらよりご連絡下さい。

お問い合わせ

ページトップへ