本文へジャンプ

ホーム >  トピックストップ > 「永平寺大燈籠流し」の開催を応援します

トピックス

「永平寺大燈籠流し」の開催を応援します応援2018年07月30日

 夏の終わりを告げる風物詩として親しまれている「永平寺大燈籠ながし」。 平成30年で第31回目を迎える「永平寺大燈籠ながし」は、2018年は8月25日(土)に開催いたします。曹洞宗大本山永平寺の役寮・雲衲衆による法要のあと、1万基の燈籠が九頭竜川に流されます。光の帯がつくる光景は荘厳かつ幻想的です。フィナーレには色とりどりの花火が、光のパレードを最高潮に演出します。
(九頭龍フェスティバル実行委員会事務局HPより抜粋、編集)

 ご家族やお友達同士で、九頭竜川の景色を眺めながら、一日中楽しめそうですね。(総務)

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求はこちらよりご連絡下さい。

お問い合わせ

ページトップへ